事業内容

ドラッグストア・調剤薬局・配置販売事業内容のご案内

  • お客様の健康生活をサポートする「ヘルス・ステーション」を目指して

    地域に密着した一番店としての責任と役割。
    本格的な高齢化社会到来を間近にして、「薬剤師・登録販売者」が地域社会の中で果たす役割は大変に大きいものがあります。それはより専門的な知識と技術が求められるのと同時に、目まぐるしく変化する医療環境にも対応しなければならないからです。
    ミネ医薬品では薬剤師・登録販売者一人ひとりが医療の専門家として確かな技術と豊かな人間性で、お客様に安心感と信頼感を持っていただけるよう常に自己啓発に努めています。そして地域の皆様に愛される「ヘルス・ステーション」でありたいと考えています。

    1. 薬剤師・登録販売者の仕事は信頼関係から

      薬剤師・登録販売者の仕事はお客様との信頼関係のもとに成り立っています。なぜなら、薬・健康食品・化粧品などがお客様の手に届くまでの課程で専門的な立場で関わるからです。お客様に対していかに分かりやすく親身な姿勢で対応できるか、それがお客様に選ばれる店づくりの基本となります。

    2. 薬剤師・登録販売者はプロフェッショナル

      薬の内容についてお客様に理解されていないケースがままあるようです。薬の名前と作用、服用上の注意、飲み合わせ・食べ合わせ、副作用の対処法など、お客様には十分説明しなければなりません。どんな相談でも細やかなアドバイスを提供します。薬にもお客様にもプロフェッショナルであること、それがミネ医薬品のスタンスです。

    3. 薬剤師・登録販売者はカウンセラー

      ドラッグストアは地域医療の一端を担っています。社会環境の変化や人々の生活パターンの多様化にともなって、これからの地域医療は予防医学・福祉・介護の分野までも担っていくことが期待されています。今後薬剤師・登録販売者に求められるのは、お客様との間にどんな問題でも話し合える関係を築いて、健康生活のサポートとケアを充実させていくことだけでなく、様々な社会情報にも耳を傾け、どの世代の方とも対等に話ができることを要求されます。

    4. コミュニケーション資質

      薬剤師・登録販売者はお客様と直に相対するので、その資質として本当の意味での「コミュニケーション能力」を問われます。“接客業務”という観点からみても重要な要素です。まず、笑顔を基本にすること。そして、真心で対応すること。このあたりまえの基本中の基本に誠実に取り組むことが、お客様との長いおつきあいにつながり、ひいては「かかりつけ薬局・ドラッグストア」「かかりつけ薬剤師・登録販売者」につながります。

    5. 地域に貢献する店舗づくり

      当社の店舗ではヘルス&ビューティー、日用雑貨などを中心に展開していますが、それだけでは地域医療に貢献しているとはいえません。お客様の満足度を高めるために必要なのは「よりよいサービス」「よりよい情報」の提供です。ヘルス&ビューティーという媒体を通し、いかに「付加価値」を提供できるかどうかが、これからの時代に、本当に必要とされるドラッグストアとなり、選択されるものと確信しております。

    6. 新しいスタイルの構築

      当社では時代にマッチしたドラッグストアーの新しいスタイル構築にも取り組んでいます。たとえば、何でも相談できるスペースとして待合コーナーを拡張、調剤を待つ患者さんに安心感と親近感を持っていただくための配慮です。また、病気の予防や治療、食品に関する情報などを提供するコーナーづくり、健康食品・栄養ドリンクの試食・試飲会など、さまざまです。「健康」を願うお客様一人ひとりに喜んでいただくことが私たちの喜びです。

ミネ医薬品株式会社 本社:〒151-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷3丁目76番地1号  TEL.03-3378-3780(代表) FAX.03-3378-7370
店舗エリア:東京都23区・東京都下・神奈川県・埼玉県・千葉県

ページ上部へ

Copyright (C)2012 ミネ医薬品株式会社. All rights reserved.